揚げ物さんのチラ裏

よってらっしゃい、見てらっしゃい。揚げちゃんの日々の記録でございますーる。

トラベラーズ風ミニ6システム手帳を作るおはなし

みなさまごきげんよう。いかがお過ごしでしょうか。

 今回はトラベラーズ風ミニ6システム手帳を作る過程を語ります。

f:id:agemonosan:20180821145345j:plain

以前A6トラベラーズノート風を作るお話を致しましたが、ほぼ同じなのでさくっと参りまーす。詳細はこちらをご覧ください。

agemonosan.hatenablog.com

 

 

材料

 本体用の革(2mm厚以上がよい)

 手帳用リング(ここではミニ6穴)

 開き止めゴム30cm

 型紙用の紙

 トコノール(なければボンド水で代用可能)

 

 

お道具

 カッター

 カッターマット

 2mm・5mmの穴あけポンチダイソーのお品でOK)

 キリか目打ちか千枚通しか針

 ヘラか定規

 やすり

 マイナスドライバー

 

 

手順

 

 

 

 

1.サイズを決める

 基本は現物合わせなので使用中のシステム手帳のサイズとにらめっこしながら適当に型紙を作ります。大きい分には小さくできるので不安な場合は大き目に。f:id:agemonosan:20180821140253j:plain

 縦145mm×横240mmにしました。(が、横は235mmでもよかったかもしれません)中心にゴム留め用の印をつけます。

f:id:agemonosan:20180821141538j:plain

 

2.革を切る&穴を開ける

革はカッターナイフで切りだし、穴を開ける印をつけます。

金具を固定するための穴は写真のように現物合わせで印をつけます。

(縦145mmで作る場合は中心線上の上下18mmのところに穴を開けます)

f:id:agemonosan:20180821142014j:plain

金具固定用穴は5mmで、中央ゴム留め用穴は3mmで開けました。(2mmの手持ちがなかったので)

f:id:agemonosan:20180821141915j:plain

 

 

3.トコ(裏面)とコバ(切断面)の処理

 トコノールを裏面全体に塗布して磨きます。ない場合は水で薄めたボンド水で代用できます。

f:id:agemonosan:20180821114437j:plain

断面もやすり掛けしたのちトコノールを塗布して磨きます。

f:id:agemonosan:20180821114536j:plain

 

 

4.ゴムを通し金具を固定

 先に真ん中の穴に開き止め用のゴムを通しておきます。

 そして上下の穴に付属のネジで金具を固定して完成。

f:id:agemonosan:20180821144059j:plain

ほら、ぴったりー。

f:id:agemonosan:20180821145648j:plain

と言いたいけれど少し横幅が大きかったかもねw

(大きい分には小さくできるので気が向いたら切るかも)

f:id:agemonosan:20180821145817j:plain

 

というわけでこちらもトラベラーズノート風と大差ない工程で作れますのでぜひぜひ作ってみてください。金具と革のサイズを変えればバイブルでもA5でも作れますよ。

 

ではでは。

See You Agemono!